×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


*大自然的ボルネオ紀行* 
その5。やっと会えたね。。(笑


           


夕方になってきたら雲がかかり、またもやサンセットは見えないようだ。
それよりも急激に風が強くなってきて、なんだか雨の予感がするようなしない
ような。。
しばらくそのままビーチでごろごろしていたが、あまりの強風にギブアップ。
Sも私も、そろそろお腹も空いてきた?な曖昧な腹具合ではあったが、ディナー
だけはちゃんとしようと、朝食を食べた「Garden Terrace」へ行く。
ここは実はこのホテルのメインレストランで、昼以降は伝統的なマレー料理から
インターナショナル料理までメニュー豊富。
実は昨日、ここのメニューに愛しの君の名前を発見し、今日はここに来よう!
と朝から宣言していたのだ。マレー料理、ときいてSも快諾。

愛しの君、その名は“ラクサ”。。ココナッツミルクを使った激辛ヌードルである。
かなり前にボルネオのこことは反対側にあるビーチにあるホテルで出会って以来、
食べたくて食べたくてしょうがなかった“恋しの君”なのだ(^-^; 
シンプルだけど複雑なその味は、ミャンマーのモヒンガーよりも、タイのクィティオや
トムヤムクンよりも、台湾の坦々麺よりも好き(*^-^*)
って事で、まずそれを選ぶ。
Sはシーフード入りのミーゴレンをチョイス。
もう1品、どうしても気になる料理があったので、Sの了承を得て注文する。
正式な名前を忘れてしまって悔しいのだが、オックステールをマレー風煮込みに
したもの。絶対美味しそうなんだもん。。

出てきた料理は一品一品がボリュームあり。
ラクサはそんなに(私にとっては)辛くなかったけど、味はまぁまぁ。
思い出の味には敵わないけど。。それはきっと仕方ないこと。
Sの頼んだフライドヌードルは優しい味。オックステールの煮込みはよ〜〜く煮込
んでホロホロになったテールにむしゃぶりつくように食べる。柔らかくて美味しいの
だが、ソースの塩分がちょっと濃い。ご飯がついていたからこれでいいのかもしれな
いけれど。
しっかり3人前の量。お昼を抜いた甲斐あってかなりしっかり平らげる。
どれも美味で、最後の最後に大満足のマレー料理を食べられて良かった(^-^*

部屋に戻って最後の荷造り。あ〜もう帰らねばならない。
でもこのホテルにもう少し泊まるのもちょっと。。ラサリアの方ならまたゆっくり滞在
したいねぇ。。と、Sと話す。
迎えが来るのは22:30。時間が空いてしまったので、早めに部屋を出る。
ベルボーイに荷物をフロントまでピックアップしてもらい、ついでにしばらく預かって
もらって、エントランス正面にあるカフェ&バーでまだ使ってなかったウェルカムドリ
ンクの券で飲み物をもらって待つことにした。
ここはエントランスとロビーはとても雰囲気あっていい。

22時すぎ、ガイドが迎えに来る。ミニバスに乗って空港へ。
まだ空港自体が開いていなくて、ガラス張りのドアの外で待つ。
もう遅いので外のお店はほとんど開いてない。
しばらくしたらドアが開いた。
チケットもらってイミグレを通る。ゲート近くのお土産屋さんやカフェは開いていた
ので少し冷やかす。
どうしても気になる“マンゴーグミ”なるモノを発見するが、手元に残ったRMを数
えるとRM1足りない(T-T)
かなりのRMを残してしまったSから、RM1を日本円で買い取って1個ゲット(^-^)
これはお土産にするのだ。

日本直行便なので、待合室でぐったりしているのもほとんどが日本人。
私達も眠いけど、ビーチサイドでのお昼寝が効いたのか、そんなにぐったりしてい
ない。Sは残ったお金を使うためにお土産屋を徘徊するが目ぼしいものが無かっ
た様子。
ちなみにこの空港はとても新しくてキレイ。トイレもかなりキレイで良し。
洋式と、和式に似たマレー形式の2種類のトイレあり。

0:30発MH080便に乗り込んだのはもう0時近く。
真っ暗な空港を飛び立って、しばらくしたらいきなり照明がぺか〜っと点いて、
なんと食事が出るのだという(@.@;
時計を見たら夜中の1:30近く。。メニューには“Light Meal”となっているけど。。
前菜はローストチキン&ポテトサラダ、メインは牛肉の特製和風ソースかけ(ライス
添え)か白身魚のトマトソース(三色ヌードル添え)のチョイス。
ベイクドバナナタルトにソフトロールも付いて。。
立派にお食事だよ!!こんな真夜中に。。。
流石に眠かったので、あまり印象が無い。。(-.-;

その後うとうとして、成田には早朝7時頃到着。Sと空港で別れる。
すぐにY.C.A.T.行きのバスに乗る。車内はガラガラ。すぐにうとうと。
しばらくしてふと目覚めたら、羽田辺りでバスが完全に止まっていた。
そのまましばしピクリとも動かず。う〜〜む、と思ったが、そのまま居眠りしてしまう。
後で解ったのだが、どうやら事故渋滞だったらしい。
横浜に到着したのは10時すぎ。。楽しかったけどちょっと疲れた。。

でもシャングリラ・ラサ・リア・リゾートにはまた是非行きたいな!
雨で見れなかったイベントもあったし、何よりオランウータンがとても可愛いかった。
今回のツアー料金にはオランウータン保護の為の寄付金分も含まれていたので、
オランウータンの子供達の写真を添えた里親証明書を貰った。
これ、ウチに飾っておこう♪(^-^*

                                  覚書。につづく。