×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


*大自然的ボルネオ紀行。覚書* 



香港紀行に続き、
これも2002年の旅。。
この年はなんだか沢山旅をしてました。


ボルネオには以前にも行ったことがあって、
その時はこの旅で訪れたサバ州ではなく、
反対側の端っこ近くにあるサワラク州に行きました。
最初にオランウータンに会ったのはここです。

サワラク州の州都クチン
(マレーシア語で“猫”という名を持つ街)
の郊外にはダマイビーチという
ものすごく透明度の高いビーチがあって、
と、いうか、そのビーチしかなくて、
人が多いところより自然の多いところ好きな私は
すっかり気に入ってしまいました。
近くのホテルで食べたラクサがめちゃめちゃ美味で、
これも忘れられない思い出。
未だここの味を越えるラクサを食べたことが
ありません。
。。書いてたら食べたくなってしまった(笑

でもサワラク州へは
日本からの直行便がなくて、
クアラルンプール乗換が必要。
 私が泊まった州が開発中だったホテルも
今はもう無い、とか、
経営者が変わった、とか。。
(この時の旅はマレーシア航空とサワラク州が
共同開催したモニターツアーだったので、
帰国後アンケートを送って、
謝礼でTシャツを貰った)

なので、この時は行きやすい、
直行便のあるサバ州へ
行ったんです。


オランウータンの子供は表情があって、
動きもやたらと人間臭くて。。
とってもとっても可愛い♪
「マレーシアにはオランウータンのリハビリ施設があるんだよっ!」
と、すご〜く昔から行きたがっていた友人Pは
まだ生オランウータンを見てません。
(その時「へぇ〜リハビリ?」なんて云って恍けてたのに
私の方が抜け駆けして2回も行ってしまいました。汗)
今度は一緒に見に行こうねっ(^-^*



2007.09.04 乾。