×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


*年末的香港紀行*
その4。どぅ〜ゆ〜の〜り〜ずなぶる「でぃむ・さむ」れすとらん?


            


いざお昼ご飯!と準備万端でロビーに行った時はもう午後2時近く。
コンシェルジュさんに「飲茶が食べたいんだけど。。」と切り出すと、彼はにこやか
に地図をすちゃっ!と出して、「陸羽茶室」と「翠享邨茶寮(スイハンビレッジ)」
と「大會堂酒樓(シティホールレストラン)」を紹介してくれた。
日曜日の昼なので予約が出来ないから、とにかく行ってみてください、との事。
余談だが、飲茶は英語で「でぃむ・さむ」と言う。
私は以前、オーストラリアへワーホリで行った友人に「でぃむ・しむ」と教わったの
だけど、あれはオージー訛りだったのだね(^-^;;

紹介された中から、近いのと「ワゴンサービスがあるよ」というコンシェルジュさん
情報に惹かれて「大會堂酒樓」を選ぶ。
「陸羽茶寮」は以前、早茶(朝7時〜ランチタイム前までの朝食飲茶)で数回
訪れた事がある。老舗の飲茶屋さんで重厚な造りの建物といい、インド人の
ドアマンといい、かなり贅沢な気分を味わえる。けどここは早茶の時間はおばち
ゃんが駅弁売りスタイルで点心を運んで歩くが、昼以降は伝票に記入して申し
込むシステムになる。それではつまらない(ーー;)
「翠享邨茶寮」は横浜中華街にも支店があるのでパス。

中環のフェリーピアを右に見つつ、てくてく歩くと広場の向こうに大會堂(シティ
ホール)が見えてきた。

ところで何度も言うようだが今日は日曜日。
日曜日だけお休みをもらえるフィリピン人の住み込みお手伝いさん達が路上・
広場・公園にいっぱい輪になって集まっていてわいわいがやがやしている。
お給料が安いのでお店には入れず、香港はテイクアウトが発達しているので
“勝手に路上レストラン”もしくは“路上喫茶店”状態で楽しんでいる。
それにしてもスゴイ人数。。知っていても面食らう人数(^o^:
大會堂前の広場では一見ゴスペラーズ風な4人グループが中国語ポップスを
さわやかに歌っていて、周りにかなりの人数の人の輪が出来ていた。

大會堂酒樓はかなりひろ〜い、まさしく“大會堂”と言った感じのレストランだった。
しかもハーバービューである。
お天気が良ければとても素晴らしい景色を見ながら飲茶できそうだ。
私達はもう飲茶も終わりに近づいた昼すぎに着いたのに、お店はほぼ満員。
ここも地元率高し。あっちからもこっちからも賑やかな中国語が飛び交っている。
あまり待つこともなく、すぐに壁際の席に案内される。
お茶はプーアル茶を指定。座った途端にいろいろな点心を乗せたワゴンを引いた
おばちゃん達がわらわら寄ってきた。揚げ物、蒸し物、腸粉、お粥、甜品(甘い物)、
汁粉などなど。別々のワゴンがずいずい寄ってくる。
(上の画像はここで食べたものの一部。手前から時計回りに“焼豚を包んだ腸粉”
“蓮の葉に包んだ中華風おこわ”“エビすり身に海苔を巻いて揚げた物”)
他にもいろいろ食べて、“紫米のココナッツミルク汁粉”でフィニッシュ。
うま〜〜〜〜!!(*^O^*)
特に私の大好物「腸粉」をいっぱい食べる事が出来てめちゃめちゃ満足♪
ここは値段もかなりリーズナブルだし、最近無くなりつつあるワゴンサービスがあった
りして、香港らしい雰囲気も味わえる。
場所も中環のフェリーピアに近いしロケーションもいいしで、かなりお薦め(*^-^*)
飲茶だけではなく麺類もちゃんとした料理もあるけど、私達は点心だけでお腹いっ
っぱいになってしまった。

ゆっくりご飯を食べて、まだ途中までしか見てなかったランドマークの続きから見て
まわる。
その後、私がど〜しても行きたかったペダービル内の「上海灘」に。
ウワサによると、ここに旧正月限定のクマのぬいぐるみがあるらしい。
私の狙いは雑貨である。
1階はテーラーと洋服。マオカラーの物が多く可愛い。ここの特徴は鮮やかな色彩
の布地。それにしてもいいお値段で。。(-.-;
テーラーメイドなんて手も届かず(T.T)
地下1階はメンズ物と雑貨。迂闊にもここでいきなりパンダのぬいぐるみに心を囚
われてしまう(^-^;
身長20cmくらいで、ちゃんと上海灘自慢の鮮やかな色のシルクのチャイナ服をきて、
同布のリュックまで背負っている。うむむ。可愛い(^-^)
結局お土産用も含めて数体ゲット。それにしても雑貨の数は随分減った気がする。
文字盤に飲茶のミニチュアを配した腕時計が蒸篭に入ったものも今回は見なかっ
たし。。。一番欲しかったシルク張りのアルバムはあまりの高さに購入を断念(泣)
A嬢はマオカラーの黒いセーターをお土産用にゲット。
ペダービル内をぐるぐる歩いてみたが、お店が少なくなっているし、日曜日で閉まって
いる店が多いとで、なんとなく閑散とした感じ。Aはレース屋さんで手頃な値段で涼
しげなテーブルセンター等をお土産用に購入する。
街中に出て、「オン ペダー」というかなりお洒落なセレクトショップに入って見たりし
ながらホテルに帰ることとする。時間はもう7時すぎ。お店も閉まっていきつつある。

それにしてもお腹が空いてない(-"-;
昼、食べ過ぎたね。。。

話し合った結果、ホテルの隣のプリンスビル内にあった“オリバーズ”という小奇麗で、
いかにも外国風のスーパーマーケットで何か買って帰って部屋でゆっくり食べよう、と
いう事になる。お惣菜もハムもチーズも美味しそう!で悩んでいるとこの店の隣に、
このお店が経営するサンドウィッチ屋さんを発見。
そこで私はステーキ&チーズ&マッシュルーム&トマト・レタスをブラウンブレッドに挟ん
だもの、Aはスモークチキンをシーザードレッシングで和えたもの&野菜をホワイトブレッド
に挟んだもの。それにベークドポテトにとろーりとろけたチェダーチーズとブロッコリーを乗
せたものを1個買い込んでホテルに戻る。
値段は飲茶より全然高いが、日本の物価的にはこれでもリーズナブル?なくらい。
ここのベークドポテトが超特大!で。。。女性の握りこぶし2個分くらいの大きさ。
これにたっぷり熱いチェダーチーズがかかっている。じゃがいもが甘く、さつまいもみたい
にほくほく。サンドイッチとポテトを半分こして食べるが、かなりのボリュームでまたもや
お腹いっぱ〜い(*^-^*)

幸せ〜♪になって、少し休んでからお土産を買いにベーカリーに行くがお休みだったの
で、ホテルのカフェでコーヒーを飲む。
ポットサービスで、一人3杯くらい楽しめた。うれしい(^-^)
ホントに香港もコーヒーが美味しくなったなぁ。。としみじみ思う。
最初に香港に来た時(約10年前)は、どこで飲んでも“泥コーヒー”(泥の様もどろどろ
で味も香りもないコーヒー)ばかりだったのに、この進歩はすごい。
ちなみに昔から紅茶は美味しかったっす。流石イギリス領って思ったもん(笑)
中国茶は相変わらず、日本人にはジャスミン茶を出してくる。実はこれがかなり苦手な
私は辟易していたが、最近は他のお茶を注文するタイミングを覚えたのでもう大丈夫。

今日は停電もないし、A嬢は安心して荷物やら戦利品やらをベットの上に並べて荷造
りを始めてる(^-^;;
私はその間に就寝。とうとう明日は帰らねばならない。
今日は一日曇ってた(ガスってた?)けど明日はど〜かなぁ。。

             

                                     その5。につづく。