×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


*怠惰的バリ島紀行* 
期間:2002.10.02(wed)〜10.07(mon) 行先:インドネシア(バリ島)

その1。台風去っても、波乱の旅立ち。。


         


10/2(水)
昨夜の台風21号による風雨がウソのように静まった早朝4:30すぎ。。
ウチを出る。月も星もキレイ。。って真っ暗だし(T-T)
最寄り駅始発の電車に乗り、YCATからリムジンバスに乗る。
その頃にはすっかり明るくなり、乗っている途中で日の出。台風一過
で見事に快晴(^-^)暑そうだ。。
ラッシュも無くスムーズで、6:50には第1ターミナル着。

旅行会社指定の7:30受付カウンターに行ったら。。
昨日の台風のせいで私が乗るハズだった飛行機は着いていず、19時
すぎになっちゃうので他の便(12時発SQ997)に振替えになったんだと
告げられる。
で、また9:00にカウンターに来て、と言う。この時点で時刻7:40。。
ちょっと途方にくれてみる。あうう(T-T)
成田空港第1ターミナルは現在北ウイングと中央のショッピングモール
のみオープン。第2に比べて小ぢんまり。ここ何回か続けてこっちを使っ
ているので、モール内徘徊して時間潰そうにも目新しい店も無し。
お腹が空いてきたが「お食事券も出ますので!」とカウンターのおね〜
さんに念を押されたので、朝食を食べずに本を読んだりして過ごす。

9時すぎ、もう一度受け付けカウンターへ。
小雪に激似(顔の小ささもスタイルも。美人で感じ良し)のおね〜さん
から成田発便とシンガポールからの乗り継ぎ便のチケット、食事券を
もらう。食事券、見たらランチので、ランチは10時以降。。
も〜相当お腹空いてるんですけどっ(T◇T)
ランチまで待ち切れずレストランを見て歩くが、結局ど〜でもよくなって
マックのバリューセットで妥協する←お腹好き過ぎて判断力低下↓↓
空港内のマックのハンバーガーは単品1個¥130の“定価販売”。。
う〜む。お外のマックが値下がりしたのに。。なんで?

周囲を見渡せば、私と同じ“こんな早い時間に来たのに待ちだってさ”
という気配を漂わせた空港難民だらけ。台風のせいだもん、ど〜しよ
うもないよね〜〜(^-^;
する事無くなったので10時にはイミグレ通過。
11:30やっとやっとのボーディング開始(^.^;
窓側の席なのは嬉しいけど、振替えのせいで機内ぎっしり。。
離陸。雲一つなく、外房〜館山までの海岸線がくっきり、遠く富士山
まで見える。絶景かな絶景かな〜♪←結構単純(笑

さてさて待望のランチ(^-^)
シンガポール航空はキレイなメニューをちゃんとくれた。
インターナショナル(メインは魚のソテー)か和食(豚肉の豆腐巻き)から
のチョイス。珍しく和食を選んでみる。
テーブルいっぱいのトレイに、白い器。メインが乗ってる器だけ陶製。
体裁はちゃんと和食になっているのだが。。
ど〜にもこ〜にも“なんちゃって和食”で困っちゃう。。そんな内容(-.-; 
そもそも“豚肉の豆腐巻き”とは何ぞや?ニンジンなどの野菜を豆腐で
寄せたのを豚の薄切り肉で巻いて煮たもの。。
いや、美味しいんだけどね(^.^;
デザート皿が空っぽで薄焼き煎餅ついてたり(笑)
ところで稲庭風うどんにショウガついてたけど、これって正解?
関東生まれのあたしゃ〜ワサビがいいんですけど。。
食べ終わった頃にきたフルサイズのアイス(BEN&JERRY’SのMaple味
にナッツごろごろ入ったやつ)が嬉しい(^-^*

         

シンガポール航空(以下SQと略)は最新機種を揃えてるそうで、SQ997
はB-747メガトップ(注;当時の最新機種)。
個々の座席にパーソナルモニター付きで映画とかゲームとか数種から
選べる。日本語吹き替えが載ってたのは『イムソムニア』。。
気分悪くなりそうなのでパス(^.^;
ところが機内エンターテイメントはなんだかトラブルあって一時使えなくな
ってしまった。
眼下にはフィリピン群島?パーソナルモニター使えたらここがどこなのか
航路地図で確認できるのに。。(-.-;
その後雲海に入り、しばらく結構大きく揺れ続ける。

シンガポールに近づきつつあるが、雲で何も見えず。ハッ!と気がつい
たら到着予定時間が離陸した時より10分も遅くなり18時(シンガ時間なの
で日本時間より−1時間)になってるし\(◎o◎)/!
次に乗り換えるSQ150デンパサール行ももちろん振替え便で、これの出発
は19時!
1時間あれば悠々じゃ〜ん。。と思う方、それは誤解(-"-)
飛行機は空港に到着してすぐに機内から出られるワケではない。
しかもそこは世界一広いんじゃないか?と思われるシンガポールのチャンギ
国際空港。。ターミナル2は中央棟の端から左右に分かれてゲートがある。
気管から左右の気管支に分れ、更に各々の肺胞に分岐してる感じ。
。。って、余計解りづらいか(^.^;ヾ
左右のゲートはEとF。
この気管分岐部(笑)の端から端までで徒歩15分。そこから更にゲートの端
までは徒歩15分。でもこの“徒歩”ってヤツがクセ者で、当たり前だけど絶対
に日本人のコンパスで測って無いから厄介(-"-;

無事着陸して機外に出たのは18:15。しかもここはE5辺りのゲート。
ディスプレイで確認したら、次の便のゲートはF32で、しかもその時点ですで
にLastCall!慌てて中央棟を横切るが、本気かよ!?ってくらい広い。。
広すぎる〜(T◇T)
汗だくでダッシュ!!
どうにか間に合い、無事搭乗。。はぁ〜〜と抜け殻化(゜゜;

19:10、すっかり暗くなったシンガポールを発つ。
今度の飛行機はちょっと小さいのでパーソナルモニター無し。しばらくしたら
機内にいい匂いが漂いだす。エスニック料理独特の香りだ(^-^)
で、ディナー。チキン&ライスorフィッシュ&パスタだったので、チキンを
チョイス。白いご飯が添えられたチキンの煮込みは激うま!感動!
しかし、この煮込みにはちょっと信じられないほどニンニクがごろごろ。。
一片ごと3つも!入ってた。。
柔らかくなってて美味しいし、そんなに匂わないんだけど。。こういう機内食っ
てあまり無いと思う。。

         
                 ↑ニンニク。。見えますよね?

そうこうしているうちにバリ島デンパサールにある“ングラライ空港”に21:20
には到着。
バリ特有の、ココナッツオイルとガラムの香り(インドネシアのタバコ。甘いよ
うなスパイシーな独特な香りがする)。
この匂いを嗅ぐと「バリに来たな〜〜っ」と実感するのだ(*^-^*)
イミグレはがらがらでスムーズに通貨。イミグレがパスポートに観光ちらしを
挟んで返して寄越す所って。。きっと他には無いよねぇ(^-^;
空港内での換金レートは¥1=Rp70.5。悪い(-"-;
すぐにガイドさんにキャッチ。どうやら当初到着予定だった19:10から待って
いた様子。申し訳ない。。っつ〜か誰か教えてやってよ。。(-"-)
21:45には空港を出て、一路ウブドまで。
今回はエア&ステイなので、ガイド君は行きと帰りの送迎のみ。
眼鏡ナシのビビる大木バリバージョンと言った感じのおに〜さん(笑)
バリ4回目!(ホントは8回目。。)と言ったら、あっさり観光の勧誘もせず。
しめしめ(^.^;;

本当は1時間半はかかるハズの道を1時間で到着(-"-;;
「Yulia Village Inn」は思ったよりキレイで、部屋も清潔で広い。
クイーンサイズのダブルベットと、なみなみと出るホットシャワー(バスタブ付き)
が疲れた体に嬉しい(^-^*
現在23時。。日本なら真夜中0時。ながいなが〜い一日が終わった。。

                                    その2。につづく。。