×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


*混迷的シンガポール紀行* 
その9。旅ゆけ〜ば〜。。凹あり凸あり(T-T)


        


なんだか段々気が短くなってきたぞ、と思って気付いたら、相当お腹
が空いているようだった。チケット騒動ですっかり忘れていたけど、
朝1時すぎに起きて、もう5時だもん。お腹空くハズだ。
「SUBWAY」24時間営業、の看板を辿って、C−20ゲートを通り過ぎ、
C−23ゲート先にあるサブウェイに直行。メニューを見ながらSHIさん
いきなり「“円”使えるかな?」と言い出す。
それ無理、と言うと、カードは?と言う。。
どうやら先刻どうせお店開いてないからと最後の両替をした時に、
手持ちのS$をほとんど全部替えちゃったらしい。。。むー(-"-)
私も自分の分だけなら余裕で払えるけど、2人分となるとど〜かなぁ。。
なくらいのS$しか残して無い。
空腹ピークの時って、こういう些細な事でも怒りっぽくなる。
空港ならどこの店でも日本円使えると思っちゃダメでしょ!と説教しつつ、
どうにかするから注文しよう!とSHIさんを促す。
2人でセットを頼み、コーヒーとジュースを頼んだら、手持ちのS$ピッタリ
だった。あ〜良かった!一件落着。。

C−20ゲート前のベンチで朝食を摂る。やっと気分も落ち着く。
ゲートが開くちょっと前になって、ちらほらお店が開いてきたので、ちょろ
ちょろっと見て回る。そうこうしているうちにゲートが開く。
ここからが実は大変だったのだ。。。

まず手荷物検査。チェックの機械を通った荷物にももう一回チェックの
器械が当てられる(-"-; そしてボディーチェック。
あの金属棒を全員もれなく当てられた(-"-;;
そしてもう一回、大きな手荷物は口をちょっと開けられ、そこからハンド
クリーナーの様な器械の先を突っ込まれて、もはやもう何をチェックされ
ているんだか分らない状況なのだか分らないのだが、何かをチェックさ
れてやっとゲート内に入るのを許された。。
ふぅ。。。(-.-;A
それもこれもこれがUA機で、行き先がラガーディアなのが悪いんだよね。。
そこで少し待ってやっと機内に入れてもらったのは7時すぎ。

座席は窓側から並んだ席。席番だけなら行きより良い席だったけど、窓際
は3つ並びの席。
私達の隣、通路脇の席にはいかにもアメリカンな大きなおじさんが座ってし
まった。窓際のSHIさんの前は日本人のおじさん、私の前は巨大なアメリカ
人っぽいおに〜さん。。
このシートピッチって、アメリカ人には小さいって!これじゃ〜ロングフライ
ト症候群にもなっちゃうだろ。。なくらい、狭い。
隣の大きなおじさん見た瞬間から、SHIさんも私もこの先6時間余、トイレに
行くのを諦める(T-T)
飛び立つ瞬間、あまりの眠気で記憶喪失(^-^;
空しか見えなくなってからいきなり目覚める。。(^.^;;
幸いにも成田まではANAのクルーが乗るので、こんなに日本人客少ないの
に、ちゃんと日本語のアナウンスが入り、アテンダントも日本人だったので
飲み物も食べ物も日本語で注文できた。
いつもはこういうのはどうでもいいんだけど、ここまで散々ご無体なチェック
を繰り返し受けて疲れきっていたので嬉しい。。

8:20、朝食。具沢山ビーフンかパンケーキwithメープルシロップのチョイス。
ビーフンを選ぶ。あとはフルーツ盛り合わせと、ブルーベリーがたっぷり入
ったデニッシュとパンとオレンジジュース。
ビーフンはまぁまぁ、ブルーベリー・デニッシュが激うま(^-^*
でも眠気の方が強く、フルーツは横でもりもり食べてるSHIさんにあげる。
その後、しばし読書したりうとうとしたり。。
12:30、軽食。ツナがたっぷり挟まったバゲットサンドとブドウ、アップルジュー
スにM&M’sの小さいパック。ツナサンドが結構美味(^-^*
ブドウとM&M’sはSHIさんにあげる。

日本時間に直し、15時ちょっと前、無事に成田に到着。
今回は耳抜きも成功(^-^)v
イミグレは長蛇の列。でも素早く通過。
15:45、外に出て、空港宅配便にスーツケースを預ける。
その際戸外に出るドアが開いていて、そこの前を通った瞬間、あまりの湿度
に気が遠くなり、SHIさんに「シンガポールに帰る!」と宣言。
?マークを浮かべたSHIさんを外に連れて行くと、やはりあまりの湿気に倒
れそうになる(笑)
今日の関東地方は雷&豪雨という、なかなかに凄まじい天候らしい。
Y.C.A.T.行きの高速バスに乗ったけど、かなり混んでいてSHIさんとは別々
の席に座る。
道が大変混雑している、との事で、アクアラインを通る遠回りのコースをとる
事になり、奇しくも雷雨でバリバリのアクアラインを堪能する。
風が弱かったのだけがせめてもの救いだった。。。
3時間近くかかってやっと横浜に着く。もうすっかり夜。
あ〜〜なが〜い一日だった。。。最後の最後でお疲れさま。。。
まぁいろいろあったけれど。。
凸も凹もひっくるめて、とても楽しい旅だった(^-^*

                          覚書。につづく。