×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


*巡礼的竹富島紀行* 
期間:2005.04.11(mon)〜04.13(wed) 行先:竹富島(沖縄)

その1。よりによってポケ●ンジャンボ?ですか。。。(汗


       


4/11(月)
3時起床。
前日夜勤明けで昼過ぎには帰ってきていたので、がっつり眠れて
すっきり覚醒。
5時過ぎにはウチを出る。道路が少し濡れていたので、雨が降って
いたのか。。。と気付く。止んでて良かった。
電車で横浜まで出て、YCATから高速バスで羽田空港へ。
乗っているうちに明るくなってきたが、今日は曇りらしい。
混雑していたらイヤだな。。と早目に出てきたのに、高速は空いてい
て、順調すぎるほど順調に、予定到着時間よりも早く空港到着。
ANA利用なので、先日にオープンしたばかりの第二ターミナルにて
下車。第一ターミナルとは向かい合わせの位置にあるが、ここに入
る為にはぐる〜んと一周回らないといけなくて(車の場合)、見えてい
るのにまた着かない?という感じ。時間にしたら5分くらいかかった。
第二は広くて、天井が高くて、ちょっと前のSF映画に出てきた宇宙
ステーションみたいなデザイン(『2001年〜』とかのね。笑)
今回は旅行会社に頼んで取ったエア&ステイの個人ツアーで行く。
団体受付の3番カウンターへ行って
「早いんですけど、いいですか?」
と、笑顔で訊いてみると、
「早いんですが、特別に!」
と、おね〜さんが、チェックイン済のチケットをくれた。
これは初っ端から幸先良いぞ♪
隣の4番カウンターで手荷物を預ける。セキュリティチェックが無か
ったんですけど。。。これってどうなの?(汗

6:30にはヒマになる。
乗るのは8時過ぎに離陸する飛行機なので時間が余ってしまった。
ターミナル内をうろうろして、売店やカフェのチェック。
『ART DELI』という、マーケットプレイスに一番近いカフェで“おいしい
青汁”と、豆乳を1パック購入。
青汁はさっぱりしていて美味。これで身体が目覚めた感じ。
横に座っていたハデハデ〜なおねぇさん2人の会話に思わず漏れて
しまった笑みを噛み殺すのが大変。。
A「なんで第二なの〜?羽田に第二なんてあったっけ〜?」
B「第一が工事するとかなんじゃない?」 ←こんな感じで延々と。。。
。。。えっとぉ。。。
ここ、工事終わってオープンしたばかりなんですけど(笑

7:00にはゲート内に入る。
今回はモバイルPC持参なので、PCだけ別にチェック。無事通過。
指定された63番ゲートへ真直ぐ行って、マイレージをつける。
乗るのはANA121便。時間的に早いので、待合室のイスはガラ空き。
建物が新しいのでどこもかしこもペカペカにキレイで気持ちいい。
ヒマだったのでケータイでメールを打っていたら地震があった。
結構大きな横揺れがぐらんぐらん、と続いた。
TVに流れたニュース速報では千葉北部では震度5。その近くが震源
らしい。
飛行機に乗る前にナーヴァスになる人っていうのは多いので(残念な
がら私は高いところ大好き♪なおバ●さんなので、飛行機乗るのが
大好き。飛行機が飛ばなくなるのは困るけれど、このくらいでは何とも
思わず。。)、待合室で座っている人達もしばしざわざわとざわめいて
いたが、何事もなく搭乗開始時間のアナウンスが始まって収まる。

7:45過ぎ、搭乗開始。
飛行機に向かう通路の窓から外を見ると、雨が降り出していた。
なんかお天気あんまり良くないなぁ。。。
機体はB747-400で、広々。
そしてなんと“ポケモンジャンボ”だった(笑
私の座席は窓側3席並びのところの一番窓側。横2席は空席(喜
1列前は非常口の所で、翼の前。窓から外が良く見える。
旅行会社のおねぇさん、グッジョブ!(笑
定刻通りに動き出したが滑走路混雑とのことで(これは羽田でも成田
でも良くあること)、結局飛び立ったのは20分遅れの8:25。
雨が先刻見た時思ったより降っていて、ランディングの時ジャットエン
ジンの時に凄い勢いで水飛沫が立っていた。
離陸してすぐに下が見えなくなるほど、雲も厚い。

ポケモンの絵の付いたエプロンでサーヴしてくれているアテンダントから
ポケモン柄の紙コップ2つにコンソメスープと水を貰う。
横を見るとジェットエンジンにもポケモンボールの絵が。。。
女の1人旅にポケモンジャンボ乗ってもね。。。微妙〜(笑


           

ドリンクサービスが終わった後、横2席の肘掛けを上げて、足を伸ばし
て30分程眠り、次のドリンクサービスで覚醒。
緑茶と黒飴を貰う。
雲海で下界の様子は全く見えず。どうやら九州上空らしい。
10:10頃から高度が下がり始めるが、まだ雲で何も見えず。
10:40過ぎた頃から海とリーフが見えてきたが、曇りのせいか色が冴え
ない。5分後、那覇空港に着陸。33番ゲートから空港内へ。
乗り継ぎするANA1763便石垣空港行きは31番ゲートから搭乗だったの
で、すぐ近くだったが、そこまで歩く間にあった『風月』という売店の
“グルクン寿司弁当”と“ラフティー握り弁当”が気になるが、今日の昼は
竹富島に着いてから、と出発する前から決めていたのでガマンガマン。。

10:55、搭乗開始。この便は普通のANAペイント(笑
ほぼ満席。今回も席は窓側。
しかし隣2席に座ったガハハ系おじさんと、そのツレの林家パー子風おば
ちゃんがなかなかキョ〜レツで。。。
この期に及んで「西表島までは船に乗らないといけないのか!?」とか、
旅行会社がくれたバウチャーらしきものをアテンダントに見せて「これで
その船には乗れるのか?」とか慌てふためいて訊いていて。。。
アテンダントさんも気の毒だったけれど(笑顔で対応はしているんだけど、
段々語調が強くなって、眉間の縦ジワも深くなっていくのを観察してしまっ
た。。。ごめんなさいっ)、その隣に居る私も眠ることも読書にも集中出来
なくて気の毒だった。。。(泣

11:15離陸、12:05石垣空港に到着。
空港の滑走路脇、すぐ近くにど〜んと牛が居た。
天候は曇り。気温は24℃。どんより暑い。。。が、風は涼しい。
預けていた荷物をピックアップして、12:15には空港の外に出る。
石垣方面に来るのはこれで3回目になるので、勝手知ったる、という感じ。
市街を経由して石垣港へ向かうシャトルバスに乗ると、運転手さんがにこっ
と笑って「ナイショだよ!」と云って地図や観光ガイドなんかをくれた。
その後も女性客が乗ってくると同じようにそれを渡していた。
このなんともユル〜い雰囲気。。。
あ〜なんか南の島に来たなぁ〜!って気がする〜(笑
12:45には港前バス停で下車し、港に面した『八重山観光』へ行く。
竹富島には2社が船を出していて、旅行会社から指定されたのはこっち
だったので、チケットを買う。
石垣港周辺には公設市場を中心にした繁華街があって、そこら辺を少し
ぶらぶらしようか、と思ってもいたのだが、チケット買う時に希望の時間を
云いそびれ、13:00発の『ひるぎ2』号のチケットを貰ってしまった。
ま、いいか。早く着く分には。。。
宿にTELして送迎を頼み、さっさと船に乗り込んでしまう。

船内はガラガラ。
まだこの時期は観光的にはシーズンオフ。
でもこちらの人にしてみたらこの春先の季節が一年で一番気候が良くて
美しい季節だそうで、“うりずん”と呼んで心待ちにしているそうだ。
曇りで海の色も冴えないし、船からの景色もイマイチ。
我が事ながら、こんなところで超強力雨女力なんて発揮したくないんだけ
どなぁ。。。。。(←私は自他共に認める雨女。。。涙
どうか竹富島滞在中はお天気が良くなりますように!と祈りつつ、遠く離
れていく石垣島の景色を眺めていた。。。

                              その2。につづく。