×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


*怠惰的バリ島紀行。覚書*



この時はそれまで勤めていた職場を辞めて
次の職場を決めていなくて、
心身共にかなり疲労していて、
解決しなきゃいけない問題も沢山抱えていて、
眠ると必ず
悪夢ばかり見ていました。

「ウブドへ一人旅しよう。」

そう決めたのは、
そこへ行くと安心できると分かっていたから。
何回も行っていて歩き回っているので
いろんなことを知っているから、
楽に過ごせる。
ボラれたりするし、
値段交渉もしなきゃならないし、
ナンパはされるし、
イヤな思いもするけれど、
それでも一息つける。
そんな所、だったから。。

インドネシアは政情も不安定で
貨幣価値さえ訪れる度に激変していて
お店の入れ替わりも早いから、
この旅日記の頃と今とは
全然変わってしまっているかも。。
けれどきっと人間の気風っていうものは
変わっていない筈。。
のんびりしていて、
先のことより今のこと。
しかもそんなに深くは考えていなくて。。
話しているうちに
あくせくしている私ってオカシイ?
そんな気がしてきてしまう。

あ、そうか。
だからこの時ここに行きたくなったのか。。
今頃気付くなんて遅すぎる(笑)

修正の為に旅日記を読み返して、
画像を引っ張り出して整理して、
この覚書を書いているうちに、
どんどん懐かしくなってきてる。。
マズい。
来年辺りふらっと行っちゃうかも(笑



2007.11.14. 乾。